ねこねこ迷走(´・ω・`)

協調性のないえるる・ちまり・ふうかとの日々です。時々インコやうさぎも出ます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張に開口呼吸。

先週の金曜、ちまとふかを連れてワクチンに行って来ました。

CIMG9708.jpg

出すでちよー!!猫さらいでちかー!!

ちまはうちに来た日から一ヶ月と、血便が気になっていた1歳前後までは、飼い主の不安もあってこまめに通院していた気がします。

当初はごろごろ喉を鳴らしているのを「人懐っこい」と勘違いしていたのですが、実はただ怯えていただけだったんですね。。。
受診に間が空くと、2才のワクチン時なども家を出る前から大騒ぎ。
急な変化に飼い主も戸惑いましたが、家猫としてのナワバリ意識が特に強いちま。
仔猫時代に重ねた通院が加わって、酷いストレスを感じてしまうようです。
以前のかかりつけは地下鉄を二駅だったのですが、久しぶりに連れて行った時は本当に息切れで死んでしまうんじゃ・・・と焦りました。

確かその時はキャリーに入れることができなくて、同居人が叫ぶちまを抱えて車に乗せたんです。
(私は他の子のキャリーを抱えていた・・・はず(:^ー^A
その時も動画を撮っているのですが、助手席のシートの下の隠れたちまはずっと大声で鳴きながら開口呼吸を繰り返していました。
病院ではハアハアは緊張の上塗り?で収まるものの、帰りの車内ではまたずーっと開口呼吸でした。

それ以降、「保険のもとを取ろうと考えるな」と思いちまにストレスをかけるほうが怖い、と思い、「よっぽど緊急じゃなければ連れて行かない」ことにしました。
変化があればカメラに収めて獣医さんに見せて相談するように心がけてきたつもりです。


そんな訳で、更に病院は(家から出るのが)久しぶりだったちま。。

一匹よりは二匹で連れて行った方が、色々助かるかな~ということで、本当は6月頭予定だったふうかのワクチンを待ち、ちまのワクチンと日程を合わせました。

CIMG9718.jpg

今ならまだ戻れるでちよーーー!!

以前、受診の時にるるちまは同じキャリーに入れていました。
その方が心強いかなという飼い主の思い込みです。
もっとも、一緒にしていてもちまの動揺は変らなかったのですが。。。

そして今回も、ふうかと一緒にキャリーに入れて、さあ出かけるか・・・と私がもたもたしていたら。

すっかりパニックになったちまりが、キャリーの中でふうかに襲い掛かったんです(@Д@|||)

普段ケンカもするけれど、その癖えるるよりちまとふかのほうがうまくいっているように「見える」こともあって・・・ましてや心細い時は仲間意識が芽生えるかな?
そんな考えは飼い主の勝手な妄想でした(´・ω・`)
(きっと、本にはこういうときのことがちゃんと書いてあるんだと思います。

急遽小さいキャリーにふうかを移し、別々のキャリーで二匹を車に乗せました。

今度の病院は、以前のとこより近いのですが、やっぱりハアハアしながら鳴き続けるちま。
(最近、宅配のお兄さんが来ても階段から見下ろせるくらいにはなっているから、少しは度胸がついたのかも・・・という期待もあったんですが(゚-゚*;)
私には以前ほどの切迫感はないかな?と感じられたのですが、同居人に言わせるとあまり変化はなかったようです。
そもそも猫は普通、犬のように開口呼吸しませんからね。。。

ちまが仔猫の頃、遊んだあと子犬のようにハアハアしているのが気になって相談したこともあります。
現在、日常生活でハアハアすることはないですが、スコ特有の病には心臓疾患も含まれているので、気を抜いちゃ駄目ですよね(-ω-;)ウーン



今の病院は当然初めてのちま。
先生に「腎臓の心配よりデブが心配!」とちょっと本気で「管理できてない」と怒られたえるる。
ちまも最近ずっしり感が増し増しているのでどうなんだ?先生の評価は?

家で測ったより少し減っていて、4.2だったことと、ソマリではなくスコだったのもあり「デブ認定」は免れました。
でもお腹がぽちゃっとしているので、次に体重増やしていったら注意されるんだろうなあヾ(;´▽`A``アセアセ!!

ずっと興奮していたために、ちまは9℃まで体温が上がっていました。
そして、始めは二匹を同じキャリーに入れてトラブったこと、もともとうちの子達は仲良しではないことを話すと、
受診に来たキャリーの中で、緊張して体温が上がって脱水してしまうケースがある。と云われたのでした。
なので、二匹を分けて来たのが正解ですよ、と。
特に夏は危険なので、通院自体が日常と違うことを考慮して別のキャリーに入れてあげたほうがいいそうです。


猫は開口呼吸をしない、と云われると、やっぱり心臓の検査をちゃんとしたほうがいいのかなあ・・と迷います。
今回も猫ドックとぶつけようか迷っていたんですが・・・
ストレスからかえって病を引き起こさないかという不安もずっとあるんですよね(-ω-;)ウーン
迷っている間に取り返しつかなくなる、なんてことも当然ある。

今が既に兆しなのか、兆しを感じてからでは遅いのか・・・
相談はできても、決断は自分でしなきゃ・・・




CIMG9710.jpg

アタシもドキドキなんだけど(でもちょっと景色を見る余裕。

ふうかもさくっと注射してもらいました。
打った瞬間、「きっ!」とばかりに先生を振り向いたふうか。
立ち会った同居人が「噛めww」と心の中で煽っていたのは、獣医さんには秘密ですよ('-'*)エヘ

てか、ふうかは基本、私にしか噛まない部分があって・・・
最近、同居人にも噛もうとするようになってきたけど(良いのか悪いのか。

私にべったり甘えているのに、それでも威嚇したり噛んでくるふうかが理解できませんよ..・ヾ(。>д<)シ こえぇ

CIMG9712.jpg

しましま兄の声を聞いていたらちょっと冷めちゃったかも。。。

家を出る前にふうかはおしっこを採る事ができたので、はじめての尿検査でした。
結果は正常値でしたが、予想通りというか、ちょっと濃いめ。

女の子は判りにくくて、飼い主が危険を察知した頃には症状が重くなっていることが多いんだそうです。


連れて行かなくても、三匹の尿検査は定期的にしたいもんです。
最近はシステムトイレを併用していることもあり、だれがどれだけ多いとか少ないとかも判りにくくなっているしね。
猫トイレに関するスレも、色々漁ってみようかなと思います。

ふうかの保険加入も、さっさと手続きしなくちゃいかんなー。



久しぶりにニコ動に投下しました。短いちまうかです。





ランキングに登録しています(>▽<)ノ

にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ 

それぞれ一日一クリック有効です(・∀・人)
何気に応援よろしくです。






土曜日に岩見沢に薔薇を見に行ってきました。
花好きな方におすそ分け。。

CIMG9722.jpg
CIMG9728.jpg

カメラより携帯の方がマシに撮れる気がして、数枚取ったら写メに変えて撮りました。
そっちの写真はモブログとして使っている個人ブログに少し載せています。
赤い薔薇がメインかなw

五月に神宮で撮った桜よりは接近している分綺麗に撮れていると思います(*´ω`*)
(桜は結局載せなかったけれど。

*Comment

お疲れ様でした 

病院に連れて行くのは猫さんには勿論、飼い主もストレスになるように思います。もちろん、健康チェックのためや治療のためだから必要なのですが・・・ごぜんさん乙彼様でした。ちまりちゃんも^^;。バラの写真とてもきれいです♪
  • posted by ここりんこ 
  • URL 
  • 2010.07/10 10:09分 
  • [Edit]

☆ここりんこさん 

ちまはそれでも以前よりは平気になってくれているような・・・
そう思うのは、寧ろ私がちまのハアハアに慣れてしまったのでしょうか・・・(危険な兆候??
というか、私から見たらえるるのほうが犬っぽいのに開口呼吸なんてしませんものね・・・
猫のストレスだったり、飼い主の財布がしんどかったりで、あんまり無闇に病院に連れていきたくないなあという本音かあります。
飼い主自身が通院で医者に会うことがストレスでキョドってしまうのもあって、何もしないのが健康、というのも実際ありなんだろうかと迷う日々です。
  • posted by ごぜん 
  • URL 
  • 2010.07/14 23:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

プロフィール

gozen3

Author:gozen3
御前(ごぜん)と申しますよ。
猫3匹・鳥1羽を養ってかつかつな生活です。


掲載した画像・動画の権利は放棄していません。画像は原則としては個人で楽しむ範囲でお願いします。コラでも書籍転載(商用)などは不本意です。
画像掲示板における転載やコラを禁止してはいませんが、その場が荒れるようでしたら控えてほしいとは思います。


2つのランキングに登録しています。
それぞれ応援ぽちっと宜しくですw

人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ


お買い物は殆どネット…



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。