ねこねこ迷走(´・ω・`)

協調性のないえるる・ちまり・ふうかとの日々です。時々インコやうさぎも出ます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちま一日ドック体験

忘れてしまいそうなので、うりは放置でちまのことを。。。

(どうせうりの飼い主は今夜帰ってきますからね。

他にもうちの中の変化のこととか、忘れちゃうからここに残しておきたいのにとろいです。



CIMG1043.jpg

ちまがを一日猫ドックに連れて行ったのは先月。
ずっと連れて行ってみようと思っていたものの、家から出すと開口呼吸するのが怖くて思い切れなかったんです。
行った翌日かな?画像掲示板には何枚か写真を出してみたりしました。


CIMG1046.jpg

飼い主は裏切り者なんでちか~!! 
(これは帰りの車内。

何が特に困ったのよ~!!という話はありませんが、私自身、他の猫友さんのサイトでお勉強させてもらってきたので、少しでも参考になったり、ペットの健康を見直すきっかけになってもらえると嬉しいです。


えるるはもともと憧れで遠い存在だと思っていた「ソマリ」でしたが、スコに関しては立ち耳スコ(なんといってもいちごちゃんのファンだったので)のほうが好きだったのと、アメショに並んで自分にはポピュラーな猫種だったため、特別な不安は感じていませんでした。
えるるの時にも思ったのですが、「個体差で弱い子に当るかもしれない」というのは言い聞かせていましたが。
(そもそもスコ以前に、到着すぐちまは目がつぶれちゃうかとおろおろしたわけで・・・(ヽ´ω`)耳ダニも持参だったし。
現在のちまを購入したお店のサイトを見ると、当時とは随分変っているので苦情もあったのかなあとか勝手に推測。
ちま以外の子も同じお店からダニやコクシ持参した子達をブログで見ましたしね。。
ご飯も当時持たされていたのは成猫用のキャネットとモンプチでした。そんなのちっちやいうちから食べさせられてたから、ちまはいまも一生懸命噛むのかな・・?ニュートロのキトン缶が大好きで、アイムスのカリカリを拒否しまくってたえるるとの環境の差を感じると可哀想になっちゃいますね。

おかげで飼い主も同居人も、ちまに対する庇護欲は高まったわけですが。
(今はなんか・・・えらい態度でかいわがままな子になった・・・?(-ω-;)ウーン



さて。見た目が綺麗な耳折れじゃないけれど、でも開口呼吸はあるし、変なくしゃみも多いのです。
検査して何も異常ないなら、もう3才を過ぎているし、心配し過ぎなくてもいいかなと思いました。(これも思い違いで、立ち耳だとか成猫になったからとかは関係ないそうです。



なんともないといいねぇ。或いはくしゃみの原因が特定できればいい。
そんな気持ちで迎えに行くと

CIMG1070.jpg


こんな検査報告書に迎え撃たれました〃´∀`)
獣医さんの前で緊張したちまり。普段の飼い主の写真との違いが伝わりますか?



先生は先ず仰った。。。
「この子寸胴じゃないですか?」(笑顔


え?

いえ・・・単にアメショやスコはセミコビーだから丸っこいものなんだと思ってました(云った。

そこで先生の説明によると、

CIMG1063.jpg

ちまは背骨が足りないんだそうです。
と言っても、これはそんなに珍しいことではないので凄いショックではありませんでした。

(帰宅してから思ったのは、ちまは仔猫時代に便に血がよく付着していて、それが内臓からのものではないとは認識できたものの、血を見るのはやっぱり怖かったんです。骨が足りない分、排便に負担がかかっていたってことなんでしょうね。

当時は病院替えてみたり、フードも続けられないようなオーガニックを取り寄せてみたり、飼い主がパニックでした。
そのうち飼い主が血に慣れて、便の形状に異常もないことからw/d中心で安定?しています。


うりが一日ドックをした時にでも、ちまもやっておけば、もっと早くにフードも安定していたのかなあ・・・
(色々試してみたいのは飼い主の趣味でもあるから困ったものです。

CIMG1065.jpg


最初に見せてもらった心電図の波形から、「心肥大の可能性があります」と言われたのですが、心臓の比率は正常値なんだそうで。
ただやはり、若干左心房に負荷が見られる・・・かな?と仰ってました。
ちまが丸いから心臓も丸い・・・とはいかないんでしょうね(バカだな・・・



続いて、「スコ」と名がつくと気になるのは足の骨。
うりの時にはなかったのですが、撮ってくれていました。

CIMG1064.jpg

私が「ちょっと丸くなっている?」と思った部分とは別で、踵突起に軽度の骨膜反応が見つかりました。
ちま・・やっぱりスコだったんだね。
これが悪化していくと骨瘤に痛みを覚えて苦しむ可能性が出てきます。


1279617019552.jpg

(画像掲示板にて投稿写真につけたコメントをコラにしてくれていたのをいつか使いたくって・・・
作ってくれた方、今頃使っちゃってすみません。



とはいえ、現状でいきなりちまに投薬や治療が必要というわけではありません。
もしかしたらずっとこのままなのかも。
それともすでにちまには負担に感じている部分があるのかもしれません。
ちまの動きはとにかく慎重で、階段の段差もゆっくり、ケージの上り下りも躊躇します。
(でも飼い主が見ていないときはシンクに上がったり、洗濯機に登っているので、まだまだ慎重な演技の可能性大ですw逃げるの半端なく早いし~(´・ω・`)



現状を把握できて、やっぱり連れて行ってよかったと思います。
(血液検査、尿・便検査、心電図、レントゲンで8400円だったかな。検便は取れなかったんですが、お得なセットです。


先生がもしこれを見たら、「云ったことと違うよ~ヾ(;´▽`A``アセアセ!! 」ってのもあるかもですが・・・





CIMG1057.jpg

今回往復の車内ではあまり開口呼吸もなく、いい子だったのでシーバを解禁。
ヘアボール何たらでしたが忘れました。ちょっと健康志向ぽい箱でした。

怒っているのではありません。食べているときはちまはしっかり噛むので怖い顔です。
(るるふかは丸呑みタイプ。カリカリはあっという間です。ウェットはちまの方が早いかな。

帰宅してからも警戒し捲るかと思ったけれど、どこかで諦めを覚えたのか、割とすぐ通常モードでした。
なので、これから毎年行くことに・・・なるかな?ヾ(;´▽`A``アセアセ!!

心臓肥大の可能性と骨の変化は知りたいですしね。

去勢のときに「麻酔かけてる間したいことないですか?」って(その時は別の病院)云われて、レントゲンを迷ってやめたのが悔やまれます。
撮ってたら悪化しているのか比べられたのにね。それ以前に気をつけていただろうし。



CIMG1145_20101122130658.jpg

・・・お前、僕にストレスかけたらぶつでちよ!

どうか仲良くやってください(ヽ´ω`)




ペットにお金をかければ愛情の証、とは思っていません。

無闇に通院させろとは云えませんが、こんな症状もあるんだと知っていただきたいし、もしリスクの高い子だったと気付いても、ずっと大事に思ってあげてほしい。

飼い主はとにかく痛みに弱くって・・・辛いのは嫌なんです。
ペットのためにと飼い主も検査しまくってます。短期でも離れることなくみんなでまったり暮らせたらいいなあ。

もしかしたら払えないくらいの病気にいつ見舞われるかもしれない。そんなこともいつも思います。
結果次第では不安が増すのですが、でもなんとか折り合いつけて不便なことが少ないように(飼い主自信のストレスにもなります)生活させてあげたいというのが飼い主の望みです。


ランキングに登録しています(>▽<)ノ

にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ 

それぞれ一日一クリック有効です(・∀・人)
何気に応援よろしくです。



今夜同居人が帰ってきます。
るるちまふかにもお土産があるそうで期待。
飼い主のお土産はなにかしら・・・?海鮮ではないと予測。まさかポルシェのタルト・・・??(妄想ぐるぐる

*Comment

No title 

>今頃使っちゃってすみません
そんなことありませんよw
主様に使ってもらえるってのは作った者としは嬉しい限りです^^

ちまりさんお疲れ様でした
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2010.11/22 19:43分 
  • [Edit]

No title 

病気は飼い主が気づいてあげないといけませんからねー
何か特別な声で鳴いてくれたら 助かるんだけど(笑)

検査しておけば とりあえずは一安心ですし
やっぱ家族の一員だから 人が一方的に癒されるだけじゃ そりゃ不公平ですって(笑)
健康第一 おつかれさん ちまちゃーん
  • posted by gon3rou 
  • URL 
  • 2010.11/22 20:52分 
  • [Edit]

お疲れ様でした 

思ったよりリーズナブルなお値段でできるのに驚きました。いろいろなことがわかって、良かったのではないでしょうか。ごぜんさんのように細かいところに目を配ってあげる飼い主さんでしたら、きっと今後も大丈夫だと思います。怖い顔もかわいいですね、ちまりちゃん。お疲れ様でした。
  • posted by ここりんこ 
  • URL 
  • 2010.11/23 12:38分 
  • [Edit]

★コメントありがとうございます(*´ω`*) 

☆名無しさん

優しいお言葉とちまへの労いをありがとうです。
掲示板の方でも暖かいお言葉痛み入ります<(_ _)>
ちま好きでらっさるのに、今回ぼけ写真ばっかでごめんなさい。


☆gon3rouさん

私はもともと実家でペットを飼っているときは親任せで、今考えるとちっともペットのことなど大事に思っていなかったのです。
1人暮らしを始めてから自分で迎えたインコは見るからに弱そうでしたが、結局病気だったその子も責任持って看取ってやりませんでした。
今飼っているインコを迎えた頃から、ネットや鳥の専門誌で知識を得て、「改心しなくちゃ」と思った部分は凄くあります。
猫を保護した時はぶっちゃけ「飼わないためにきちんとして送り出す」ととにかく健康診断や食べ物に気を遣いました。
それでも新しい子を迎えるたびに「え?そんなの知らなかったよ」ってことが多くて多くて・・

私は辛そうな姿を見ながら延命を望むより安楽死を選ぶタイプです(人であっても)、だから今できることがあるなら、今のうち・・・なのかな。


☆ここりんこさん

そうなんです。
私は以前かかっていた病院よりもこちらのほうが診察代やワクチン代がが高いので、検査費用はもっと高いと思っていました。
でもちびくろの保護のとき、血液検査とかはとっても安かったです。
病院の入り口やサイトに、料金一覧があるといいのになあ。
勿論腕がよければ無茶苦茶高い病院を選ぶこともあるでしょうが・・・そんな日が来ませんように。。
私は痛みに弱いし、自分では「未来のために」なんて健康管理はできません。せめて保険のあんまりきかない猫は予防ほ頑張らねば・・・
  • posted by ごぜん 
  • URL 
  • 2010.11/29 19:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

プロフィール

gozen3

Author:gozen3
御前(ごぜん)と申しますよ。
猫3匹・鳥1羽を養ってかつかつな生活です。


掲載した画像・動画の権利は放棄していません。画像は原則としては個人で楽しむ範囲でお願いします。コラでも書籍転載(商用)などは不本意です。
画像掲示板における転載やコラを禁止してはいませんが、その場が荒れるようでしたら控えてほしいとは思います。


2つのランキングに登録しています。
それぞれ応援ぽちっと宜しくですw

人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ


お買い物は殆どネット…



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。