ねこねこ迷走(´・ω・`)

協調性のないえるる・ちまり・ふうかとの日々です。時々インコやうさぎも出ます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちま、1月中の災難を回想。

自分のブログ更新はご無沙汰です。

タイトルにある回想の前に、先日行った雪祭りの写真を・・・

CIMG2259.jpg

ミク、リンレン。終了www
去年のねんどろいどっぽいミクの方が可愛かったです。雪被ってたけど。

私が行ったのは金曜日でしたが、前夜に雪が降ったので、小さめの雪像は殆ど雪でこまかいところが隠れていました。
大きいので印象に残ったのは、巨大こけしのようなサザエさん一家かな・・・嫌いなものは印象に残ってしまいますね(;´ー`)ノァ´`´`

雪祭りといっても、グルメがメインみたいでしたが・・・




ここから、ちまの災難を思い出しながら綴ります。
下書きはじめたのいつだろう・・記憶力がかなり薄くなっているので、やっぱり残さないとと思っちゃいますね。

てか本当に細かい部分とか忘れてる・・・反省も忘れそうなのが最悪です(。-`ω´-)むー。

CIMG2076.jpg

うちに来て三年以上、ちまは初めて熱くなっているストーブに登ってしまいました。
くるねこさんのぽっちゃんの件をもっとスローにした動きでした(´・ω・`)
居間の備え付けのストーブは飼い主の部屋のファンヒータと違い、上に鍋が置けるタイプです。
何故三年を経て登ってみようと思ったのかは謎です。
ただ、部屋のファンヒータに乗るようになったことと、その時はストーブの上に見えた換気窓を気にしていた(その時雀などは入っていなかったはずなのですが)ので、好奇心と「部屋のストーブと居間のものは見た目は違うけどきっと同じ」と思ってしまったのかもしれません。

追記)ストーブは微少だったおかげか、特に肉球に異常は見られませんでした。
しかし飼い主が焦って足を水につけたので、ちまもパニックに・・・
しばらく抱っこして、ハンカチにくるんだ保冷剤をあててみました。



CIMG2077.jpg

1月後半。給料日かその次の日くらいの日付。
遅く帰宅した日、ちまがミシン糸を誤飲しました。最近そこに入れていなかったのと、ロックミシンに布をかけていたので油断してました。(勿論針は飲んでないです。

CIMG2078.jpg

部屋にいたのはそんなに長い時間じゃないぽいので、おそらく以前入った時に下見して、糸を狙っていたんだと思います。

ちまは過去に、まさかと思う場所に飛び込んで、飼い主を恐慌状態に陥れました。
るるふかは割と食べ物の記憶で場所に固執するけれど、ちまは「ここは何かの時に役立つでち」みたいなことを考えていそうで怖い部分があります。

CIMG2079.jpg

その日は私の帰宅が遅かったことと、部屋に上がるのが遅かったことから、共有部屋(服とか荷物色々置いてます・・・ワタクシブースは乱雑で、猫が好きそうなボーンビレッジ化)から階段まで伸びている糸に気付くのが遅れました。

その時、ちまのことしか浮かばず、とっさにちまだけ口の中を確認。(後で夜間病院に行って獣医さんに訊かれるまで、るるふかのことを疑いもしなかったのは軽率というか、どうしようもないというか。

ちまの舌をめくると、横に糸が張っていました。
(飲み込めていれば、大抵問題なく排泄されるそうです。


しばらくパニックになったり、苛々したあと、夜間病院に電話。
診察料が8400円、そして場合によっては検査で8万以上と言われました。
お金がないのと、財布に入れるとすぐ遣ってしまう私は、同居人に借りた万札数枚(大人だ!)とクレジットカード、アニコムのカードを握って、タクシーで向かいました。
飲んだのと同じ糸を参考にと言われ、それも持って行きました。

いつも大騒ぎするちまが、夜の受診が初めてだからか、ぎゃわんと鳴かずに病院まで。
(弱っている感じは全くなく、同居人に晩御飯を貰っているのに、キャリーに入る直前まで、私の顔を見て「ごはんくれでち!ごはんごはーーん!」と繰り返してました。

CIMG2162.jpg


写真は夜間病院から持たされたレントゲン写真と書類。
もしかしたら開けちゃだめだったのか?と思ったのは、かかりつけに渡した後です(;^ω^)

いつか何かあったら行くかも・・・とうっすら思う事はあったけれど、きっと本当に行くことがあるなんて思ってなかった。だからシステムも判ってなかったんですが、夜間病院での処置はかかりつけに先に連絡されているんですね。(到着後にかかりつけの病院を聞かれます。


CIMG2271.jpg

写真は参考に持っていった糸と、かかりつけに持っていった「取り出した糸」。

話が前後しますが、糸は腸まで届いてはいなかったようで、処置で糸を引っ張り出した後、腸のつっぱり(もし糸が残っていて、腸を引きつらせていないかの確認のため)が無いかどうかをレントゲンで調べました。
途中で糸が切れて残っている可能性も無くは無かったけれど、行く前に電話で話のあった内視鏡まではしませんでした。
凄く迷ったけれど、どう見ても元気そうなのと、食事後の誤飲であること、時間の経過がそれほどではないらしいこと、そして、レントゲンでは流石に開口呼吸が出たらしいので、麻酔や検査の与える負担を考えて経過を見ることにしました。


CIMG2191.jpg

数時間後、近所のかかりつけに行くときのちまは、いつも通りに大暴れでした(:^ー^A
朝ごはんも我慢してもらっていたので、帰宅してからお詫びご飯(ウエット)を満喫してもらいました。

夜間病院と日付が同じになってしまったので、保険をつかうことはできなかったけど、新たに検査とかもなかったし、なにより安心優先なのでまあいっかという感じです。
(ワクチン以外で受診することはあまりないので、病院に掛かるとき保険証を出してちまちまでも使ってやろう、という気持ちが普段あるのですヾ(;´▽`A``アセアセ!!



CIMG2192.jpg

飼い主、もう喉元過ぎてないでちか?


大騒ぎするだけして、実際ちゃんと飼い主として対策ができているかというと・・


最近でもないけれど、やたら被害妄想になって落ち込みやすいくせに、何もできていないなーの繰り返しで沈んでいきます。

猫たちのためというよりも、自分のためにしっかりしなくちゃ。






参考まで。
今回の夜間病院診療明細。(札幌
診察料     8400円
皮下注射    3150円
注射追加料    525円
処置料     3150円
X線検査    6300円 合計21525円(保険負担額 10000円

*Comment

雪祭りはあこがれです 

まだ雪祭りに一度も行ったことがありません。画像をアップしていただいてとてもうれしいです^^。グルメ、ということは食べ物も出店しているのですか?興味は尽きません。ちまりちゃんは災難でしたね。でも大事に至らなくてよかったです。ごぜんさんも疲れたと思います。ちまりちゃんの思考回路、知りたいですね・・・ピーちゃんの思考回路も謎ですが・・・。
  • posted by ここりんこん 
  • URL 
  • 2011.02/20 09:04分 
  • [Edit]

☆ここりんこんさん 

画像・・・ちっちゃい像だけで申し訳ないです。
でっかいのもちゃんとあるんですけど、この像「だけ」を観に行ったのでしたヾ(;´▽`A``アセアセ!!

自衛隊の協力が減った近年では、寧ろ雪像より食べ物アピールじゃないかなあという気がしました。
雪像のスケールは違うと思います。(足を運んでいたわけではないんですけども。
富士宮焼きそばとかの出展もありましたよ。
地元だけじゃないんですねぇ〃´∀`)
そのうち韓国や中国のグルメ店が並んだら嫌だなあ。

ちまは判らない・・・というと、るるもふかもやっぱり把握しきれてません。
今回のことは自分の管理を怠って、「もう大丈夫?」みたいに猫に期待していた部分があるんだろうと反省です。
心配事は杞憂かもしれないことを含め、山積です。
  • posted by ごぜん 
  • URL 
  • 2011.02/20 11:40分 
  • [Edit]

No title 

雪祭りよいですねー♪

それにしても、動物と暮らすというのはとても幼児と暮らすのに似ています。
どれだけ注意していても、やらかしてくれたりするものですよね。

ちまりちゃん、おおごとにならなくてよかったー!
腸まで届いてなくてよかったですねー。
うちにも、干してあるタオルから糸を引き出してしまうムスメがいます。。
なんであんなに糸が好きなのか・・・(TT)

で、あんよの火傷は大丈夫なのかな?
ほんと、ちまりちゃんも主さんも災難でした。

  • posted by ココ 
  • URL 
  • 2011.02/20 12:38分 
  • [Edit]

☆ココさん 

雪祭り、青汁の配布が凄く気になりました〃´∀`)
地元でも食べたこと無いものが殆どなので、グルメがきになるのですが、素通りばかりです。
雪像、行ったときは大抵雪の後なんで、形がびみょーですw

あとからかかりつけに行ったら、あっさり「飲み込んじゃったら平気なんですけどね」って言われちゃいました(:^ー^A
見事に横に糸がかかっていたちま・・・でもそれが無かったら、逆に数日もんもんとしていたでしょうから、ある意味きっぱり受診・検査できてよかったです。
火傷は慌てて水につけたのですが、特に異常なしに見えました。
パウケアとかつけてあげればよかったと今頃気付きました。飼い主もパニックになっちゃって駄目ですね・・・
  • posted by ごぜん 
  • URL 
  • 2011.02/20 19:10分 
  • [Edit]

No title 

ストーブの上 って読んで写真見たから
「あ 包帯してるんだ」って(笑)

家の家財に「食うな!」って書いても
読んでくれないしねー

でも24時間一緒にいても
避けられない事故だってありますから

ちまちゃんの学習能力に期待してまーす
  • posted by gon3rou 
  • URL 
  • 2011.02/20 20:50分 
  • [Edit]

No title 

北海道には数回行きました。
が、雪まつりはまだ体験してません…
死ぬまでに一度行きたいと思っています。

色々と大変でしたねぇ。
でも、無事でほんと良かったですね。
あまりご自分を責めないように、です。
分かっててやってるやろ?!
って言いたくなるのが猫…。
ほんと困りますよねー。
ウチは以前油の鍋(冷)に
足つっこまれた経験あります…
  • posted by 97。 
  • URL 
  • 2011.02/21 12:29分 
  • [Edit]

No title 

札幌在住のときでさえ、雪祭りに行ったことがないです、私・・・^^;;
(崩してるのと作ってるのは見たけどw)
それにしても、大変でしたね・・・。
うちの実家猫もストーブは同じことをしました。。
被害はしっぽの毛がやけたくらいですが、でも危ないですよね(それ以来本猫は気を付けてるらしい)。
危険なことは早く学習してほしい・・・。
そして、自分も絶対同じことをやりそうだ!ってことで、肝に銘じておきます。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2011.02/21 22:06分 
  • [Edit]

No title 

雪祭り、一度行ってみたいです~
雪にご縁のない静岡市内の人間が見たら
萌え死にしそう~~~

突発的な出来事は、ママをパニックにしますよね(><)
私もそうですよぉ~~~
しっぽ達と暮らす時って、危機回避のためには
イマジネーションが大切だって常に自分に言い聞かせて
あれこれシミュレーションしてみるのですが
やっぱりそれ以上に想定外のことを起こしてくれるのが
猫さんというものですもん(*´д`*)

上から3枚目のショット
ソフトクリームを食べてるちまくん(笑)めちゃ可愛いです(*´艸`)
  • posted by りんぽぽ 
  • URL 
  • 2011.02/23 16:17分 
  • [Edit]

★コメントありがとです。 

☆gon3rouさん

いや、包帯は無理でしょうヾ(;´▽`A``アセアセ!!

>家の家財に「食うな!」って書いても
ふかは何度云ってもシンクに上がるのはやめてくれないです(ヽ´ω`)

我が家でおそらく一番学習が早いのはちまです。
だからストーブに関してはあまり心配していないけれど、糸はそれで自分が苦しんだという自覚はゼロなので、こっちは飼い主ですよねー(;^ω^)


☆97。さん

滅多に更新しないのに覚えていてもらえてて嬉しいです(*´ω`*)
雪祭りは何かの「ついで」がいいかと思います。会場が離れているし・・・最近のはしょぼいと思うので。

自分を責めるというよりは、色々気持ちが疲れてて(猫以外で)失望している感じです。
それが「どうでもいいか」になっちゃうと怖いので、記録として更新しておきます(-ω-;)

>ウチは以前油の鍋(冷)に足つっこまれた経験あります…
うちはコンビニ弁当のミートソースめがけてオカメインコが突っ込んできたことが・・・orz


☆ たまさん

去年から友達が「ミクが見たい」というので連続して行っています〃´∀`)
それ以外は殆どちゃんと見ていないのです。。。

ストーブといえば、おかんの実家では昔、薪ストーブでした。
いつも側で寝ていたけれど、あれに猫が乗ろうとするとか考えたこと無かったですが、熱気が違うからちゃんと判別できてたのかなあ・・・

今回、いきなり乗ってしまった背景は、お部屋のポータブルストーブに去年までは乗っていなかったことから、「これが平気なんだから、あのストーブも乗れる」みたいに思い込んだのでは?と予測します。
間違って頭を働かせちゃったのかな?と・・・


☆りんぽぽさん

雪祭り、規模が縮小されたことと(もうかなり経ちますが)と、開催期間がちょうど天気が微妙な時期なのとで、観に来た人の感想ってどうなのかなあと思います。
上でたまさんも仰っているように、地元だと子供連れとかでなければあまり行かないですし。

今回は猫部屋ではないですが、私の部屋もつっこみどころ満載すぎて・・・(ヽ´ω`)
片付けの本ばかり枕元に積まれています(だめすぎです。
もこもこぬいぐるみみたいで、動きも一見おっとりなちまりは、一番好奇心旺盛なんですよね。
ソマリのひとたちは食べ物には発揮されるのですが、それ故に飼い主が操作しやすい部分もw
ただ、ふうかがちまのすることを真似していることも多いので、やっぱりみんな目配せや警戒が必要ですね~(>ω<`)
  • posted by ごぜん 
  • URL 
  • 2011.02/25 07:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

gozen3

Author:gozen3
御前(ごぜん)と申しますよ。
猫3匹・鳥1羽を養ってかつかつな生活です。


掲載した画像・動画の権利は放棄していません。画像は原則としては個人で楽しむ範囲でお願いします。コラでも書籍転載(商用)などは不本意です。
画像掲示板における転載やコラを禁止してはいませんが、その場が荒れるようでしたら控えてほしいとは思います。


2つのランキングに登録しています。
それぞれ応援ぽちっと宜しくですw

人気ブログランキング

にほんブログ村 猫ブログへ


お買い物は殆どネット…



天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。